ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します



会社資産・情報の保全、保護

 

会社には多くの資産があります。自社の資産のみならず、お客さまの個人情報や取引先、提携先との契約に基づいて預かっている有形無形の各種資産など、それら膨大な資産を利用しながら、事業が行われています。わたしたちは、自社の財産保全のみならず、多くの第三者の財産権を保護しなければなりません。日々の業務を通して、わたしたちが接する資産を大切に扱い、損失から保護するという姿勢と具体的な行動は、ますます重要になってきています。

1. 会社資産の有効活用

わたしたちは、先進、独自の技術を用いた商品を世に送り出すため、大切な経営資源である会社資産を積極的かつ有効に活用します。

2. 利益相反の禁止

わたしたちは、会社の事業と競合する行為やそれに関わること、競合会社のために働くことなど、会社の利益を犠牲にして自己もしくは親族や友人・知人の利益を図る行為をしません。

3. 会社資産の不正利用の禁止

わたしたちは、製品、設備、備品、情報、知的財産等の有形・無形の会社資産を私的利益のために利用したり、不正の目的をもって利用するなど、会社資産の侵害行為をせず、適切に管理・使用します。

4. 秘密情報の保護

わたしたちは、会社の秘密情報が会社の重要な財産であることを常に意識し、これを厳重に管理し、秘密を保持します。

5. 他者の知的財産の保護

わたしたちは、他者の非公開情報を入手・利用するにあたり、不正な手段を用いません。また、他者の著作権や特許権をはじめとする知的財産権を侵害しません。

6. 個人情報の保護

わたしたちは、個人情報の重要性を認識し、その収集、記録、管理、利用、廃棄において、所定の規則に従い適切に取り扱います。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る