ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します



富士フイルムグループの事業領域

 

写真・映画フィルムの国産化を目指して創業した富士フイルムグループは、その技術を生かして幅広い分野に事業を展開しています。

現在は写真関係を扱う「イメージング ソリューション」、医療・印刷・液晶ディスプレイ材料などを扱う「インフォメーション ソリューション」、そして富士ゼロックスが担う複写機などを扱う「ドキュメント ソリューション」の3つのセグメントでグローバルに事業を展開しています。

円グラフの外周部分をクリックすると、事業の概要説明が表示されます。

フォトイメージング 光学・電子映像 ヘルスケア ディスプレイ材料 産業機材 電子材料 記録メディア グラフィックシステム オフィスプロダクト オフィスプリンター プロダクションサービス グローバルサービス
  • 2013年6月より、イメージング ソリューションの「電子映像事業部」とインフォメーション ソリューションの「光学デバイス事業部」が統合し、「光学・電子映像事業部」となりました。

会社概要はこちら



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る