経営計画

経営計画の概要をご覧いただけます。

ビジョン ~富士フイルムグループが目指す姿~

オープン、フェア、クリアな企業風土と先進・独自の技術の下、
勇気ある挑戦により、新たな商品を開発し、
新たな価値を創造するリーディングカンパニーであり続ける。

わたしたちは、誠実・率直な客観的事実認識と合理的判断のできるオープン、フェア、クリアな職場風土を作り上げ、常に勇気をもって挑戦していきます。

わたしたちは、このような企業風土のもとで、当社の持つ先進技術・独自技術をさらに磨き、お客さまに満足と信頼をいただける新たな商品、サービスを開発し、新たな価値を創造し続ける企業、フロンティアとして常に先頭を走る活力に満ちた企業であり続けます。

中期経営計画 VISION2019

中期経営計画VISION2019の考え方

「VISION2019」の考え方

「VISION2019」では、「イメージング」「ヘルスケア」「インフォメーション」「ドキュメント」それぞれの事業 を、「収益⼒の向上」「さらなる成⻑の加速」「未来を創る投資」の3つのステージに位置づけました。 各事業が、さらなる収益⼒の向上により安定的にキャッシュを創出、主要事業での成⻑を加速し売 上・利益を拡⼤、それらで得たキャッシュを、当社の未来の柱となる事業へ投資し、収益に貢献する事 業に育てていくことで、事業ポートフォリオをより強固なものにし、戦略的⾶躍へとつなげていきます。

さらに、基盤となるガバナンスの強化にも積極的かつ継続的に取り組みます。

また、ビジネス拡⼤の余地の⼤きい海外への展開も、従来以上に加速することで各事業での成⻑を 確実なものとしていきます。

これらの事業活動で営業利益⽬標を達成することに加え、株主還元強化によって、過去最⾼益の達 成とROEの向上を⽬指します。

加えて、戦略的なM&A投資により、成⻑と収益⼒強化を加速し、本計画を超える成⻑を実現します。

業績目標

業績目標

株主還元施策とM&A投資

株主還元施策とM&A投資

関連情報