ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します



富士フイルムグループの技術力

 

[写真]グループの保有する技術の総合力で、既存技術の発展および新規事業の創出を進めています。

1934年の創業以来、富士フイルムはさまざまな製品・サービスを世に送り出し、社会に貢献してきました。それを支えてきたのが、アナログの「銀塩写真」で培ってきた、世界トップレベルを誇る確かな技術です。

「銀塩写真」は、多種多様な技術の集積によって成り立っています。その研究開発の中で、有機・無機材料化学、光学技術、解析技術など、当社事業を支える基盤技術を蓄積してきました。また、基盤技術をもとに、持続的に競争優位性を築くための核となる独自のコア技術を磨き、培ってきました。

[図]銀塩写真は多種多様な技術の集積体

コア技術と基盤技術

基盤技術を基に生まれた、持続的に競合優位性を築くための核となる技術です。


当社事業を支える基礎となる技術分野の総称です。


事業分野への展開

関連情報

業界の枠を越えて多彩な事業を展開しています。

富士フイルムグループの幅広い事業や経営戦略をご紹介します。

世界で唯一の圧力測定フィルム「プレスケール」。その技術について、イノベーションリポーターがお話しを伺いました。

再生医療に貢献する「自家培養軟骨」。その技術について、イノベーションリポーターがお話しを伺いました。

先進独自の技術を分かりやすくご紹介します。

4つの領域の研究開発を通じて、革新的な商品・サービスを提供いたします。

ビジネスパートナーと新たな価値を「共創」するOpen Innovation Hub



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る