ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


グラフィック事業での取り組み

 

富士フイルム グラフィック事業の取り組み

富士フイルムグループは、印刷産業向けに、印刷機器・材料・ソフトウエアを提供しています。特に、オフセット印刷の基幹材料で世界的に需要が拡大している「サーマルCTP版」などのPS版は、日本・アメリカ・欧州・中国の四極生産体制を確立し、その供給量は、世界シェアの約4割に届く勢いです。

一方で、富士フイルムグループが社会に提供する製品の材料・部品のライフサイクルの各ステージ(「調達」、「製造」、「輸送」、「使用」、「リサイクル」および「廃棄」)の環境負荷をCO2に換算した結果、「調達」の負荷が、他のステージよりも高いことが分かっています(2012年3月末現在)。その中でも、PS版の原材料であるアルミの負荷が高いため、富士フイルム グラフィック事業は、少しでもその負荷を減らすために取り組んでいます。



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る