ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します



コンプライアンス・リスクマネジメントに関する情報

 

※このページはサステナビリティレポート2016の記事内容です。

コンプライアンス

コンプライアンス教育の実施内容(富士フイルム[国内])

対象 教育内容 2015年度実績
役員
(富士フイルム・関係会社)
コンプライアンス全般(CP&RM(*)による) 1回、参加者80名
役職者
(富士フイルム・関係会社)
企業不祥事、懲戒事例、相談窓口、リスク報告の仕組みなど(CP&RM(*)による) 55回、参加者2,900名
新任役職者
(富士フイルム・関係会社)
コンプライアンス全般(CP&RM(*)による) 2回、参加者154名
全従業員 全従業員
(富士フイルム・関係会社、派遣社員も含む)
コンプライアンス事例を用いての職場でのディスカッション(役職名による) 全従業員
新入社員
(富士フイルム)
コンプライアンスの基礎知識、社員行動規範、社内規定、相談窓口など(CP&RM(*)による) 1回、参加者183名

* CP&RM:富士フイルムコンプライアンス&リスク管理部

コンプライアンス教育の実施内容(富士ゼロックス[国内])

対象
(富士ゼロックスと国内関係会社)
教育内容 2015年度実績
全管理職 企業経営における労務管理の重要性(マネジメントの基本である労務管理の重要性を浸透させるためのウェブ教育) 1回、参加者5,400名/修了者5,000名
全役員・社員 一般法務教育(基礎的な法律知識及び不法行為・ハラスメントに関するウェブ教育) 1回、参加者23,592名
全従業員
(契約社員、派遣社員等も含む)
リスクマネジメント教育(情報セキュリティを含む、リスクマネジメントに関するウェブ教育) 1回、参加者約30,000名
新任役員 新任役員研修(役員の義務と責任、会社法、総務リスク、人事リスクなど、経営層に必要なリスクマネジメント全般に関する集合教育) 1回、参加者15名
新任管理職 新任マネジメントプログラム(懲戒に関する講義や事例を用いたチーム討議など、管理職として知っておくべきコンプライアンス知識を総合的に取得するための集合教育) 5回、参加者399名
新入社員 新卒基礎研修(富士ゼロックスのCSRの原点と取り組みを知り、「基礎的企業品質」を保つコンプライアンスの基礎知識を理解する集合教育) 1回、参加者396名

リスクマネジメント

プライバシーマークとISMSの取得状況

2016年5月現在
種類 取得済みの関係会社
Pマーク(*1) 富士フイルムメディカル
富士フイルムイメージングシステムズ
富士フイルムテクノサービス
富士ゼロックスシステムサービス
富士ゼロックス総合教育研究所
富士フイルムイメージングプロテック
富士フイルムメディアクレスト
ISMS(*2) 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ
富士フイルムソフトウエア
富士フイルムイメージングシステムズ
富士フイルムイメージングプロテック
富士フイルムビジネスエキスパート
富士ゼロックス(グローバルサービス営業本部)
富士ゼロックス及び国内販売会社
富士ゼロックスインターフィールド
富士ゼロックスシステムサービス
富士ゼロックス県別特約店11社(12事業所)
富士ゼロックス上海
富士ゼロックスコリア
富士ゼロックス深圳
富士ゼロックスサービスクリエイティブ
富士ゼロックスエコマニュファクチャリング(蘇州)
富士ゼロックスタイランド
富士ゼロックスアドバンストテクノロジー
富士ゼロックスマニュファクチュアリング
富士ゼロックスサービスリンク

*1 プライバシーマーク:(一財)日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、個人情報について適切な取り扱いが行われている企業に与えられるマーク。

*2 ISMS:情報セキュリティマネジメントシステム。個人情報をはじめとする情報全般の管理体制に関する認証。


※このページはサステナビリティレポート2016の記事内容です。

関連情報

富士フイルムグループの幅広い事業や経営戦略をご紹介します。

公正な企業活動を営むための5つの原則。

「オープン、フェア、クリア」を基本とした、わたしたちのルール。

人々の生活の質の向上と、社会の持続可能な発展に貢献するために。

企業価値を高めていくための、コーポレート・ガバナンスの強化・充実。



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る