ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


環境の保全・保護

 

環境課題は、一つの地域、国だけでは解決できない人類共通の重要課題であり、個人、企業、地域社会、その他さまざまなステークホルダーが協働して取り組む必要があります。わたしたちは、法令順守はもとより、原材料の調達から製品の開発・製造、輸送、販売・サービス提供、お客さま先での使用、廃棄に至る事業活動の全てにおいて、環境マネジメント体制を充実させ環境負荷の低減に取り組むとともに、先進の技術とイノベーションによって環境課題の解決に貢献していくことを目指します。かけがえのない地球環境を将来世代に引き継ぐためには、わたしたち一人ひとりの認識と自主的な行動が非常に重要です。

1. 気候変動への対応

わたしたちは、世界的な環境課題として、人類の活動に起因する気候変動が進行していることを認識し、脱炭素社会の実現に向けて、事業活動の全てにおいて、温室効果ガスの排出削減と気候変動による影響の抑制の取り組みを積極的に推進します。

2. 循環型社会への貢献

わたしたちは、資源には限りがあることを認識し、資源の節約と再利用、リサイクルなどを一層促進し、循環型社会の確立に向けて行動します。

3. 化学物質の安全確保と有効活用

わたしたちは、化学物質の開発、生産、使用、廃棄において、化学物質が人の健康や環境に悪影響を与えないよう必要な対策を講じます。その上で、さまざまな社会課題の解決のために化学物質の有用性を最大限に活用します。

4. 地域の環境保全と地域社会とのパートナーシップ

わたしたちは、地域社会の一員としてさまざまなステークホルダーと連携し、大気・土壌・水の保全、騒音・振動・臭気の抑制、また生物多様性の保全に取り組みます。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る