2018年度 第2四半期決算報告:連結業績概要(累計)

億円
  2017年度
上期
2018年度
上期
増減
金額 %
売上高 100.0% 11,879 100.0% 11,727 -152 -1.3%
営業利益 6.1% 723 7.2% 839 116 +16.0%
税金等調整前四半期純利益 8.4% 1,002 8.4% 988 -14 -1.3%
当社株主帰属四半期純利益 6.0% 709 5.6% 655 -54 -7.6%
1株当たり当社株主帰属四半期純利益 161.92円 152.43円 -9.49円
為替 米ドル 111円 110円 -1円
ユーロ 126円 130円 +4円

売上高

当社グループの2018年度第2四半期累計期間における連結売上高は、ドキュメント事業が減収となるも、メディカルシステム事業、バイオCDMO事業、ディスプレイ材料事業、電子材料事業などで売上を伸ばし、全体では横ばいの11,727億円(前年同期比1.3%減)となりました。

営業利益

営業利益は、メディカルシステム事業、ディスプレイ材料事業、電子材料事業などが好調だったことに加え、ドキュメント事業での収益性の改善や構造改革効果により、大幅増益の839億円(前年同期比16.0%増)となりました。

富士フイルムホールディングスでは米国会計基準を採用しております。

バックナンバー(2003年度~2017年度)