2018年度 第3四半期決算報告:イメージングソリューション部門

売上高※・営業利益
グラフ:売上高・営業利益
売上構成比(対前年増減率)
グラフ:売上構成比

イメージング ソリューション部門の連結売上高は、全事業で売り上げを伸ばし、3,038億円(前年同期比2.1%増)となりました。

当部門の営業利益は、販促・宣伝費、新商品開発への投資などにより、480億円(前年同期比3.8%減)となりました。

富士フイルムホールディングスでは米国会計基準を採用しております。

バックナンバー(2003年度~2016年度)