ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します



お客さまの声を反映した製品・サービス:<トピックス>

 

※このページはサステナビリティレポート2017の記事内容です。

<トピックス>社外のパートナーとの「共創」によるイノベーション創出を目指して

地球環境問題や高齢化など、社会が抱える様々な課題の解決のためには、従来の枠組みを超えた発想や技術の融合による新たな価値の創出が必要です。そこで、産学官民の垣根を越えて様々な組織が連携することで新たな価値を創出し、持続可能な社会に貢献しようとする「オープンイノベーション」の動きが世界的に広がっています。

日本において「未来志向で創造的に対話するための場=フューチャーセンター」の必要性にいち早く着目したのが、富士フイルムグループです。富士ゼロックスの「お客さま共創ラボラトリー」と富士フイルムの「Open Innovation Hub」は、社外のビジネスパートナーとともに新たな価値を生み出す「共創」を目指す施設です。人と人とのFace to Faceでの対話を通じて、想定外のアイデアや新たなパートナーを得るきっかけの場となっています。従来のショールームとは異なり、その先にあるイノベーション創出を目指して、お客さまとともに本質的な課題に取り組もうとしていることが両施設の大きな特徴です。

富士フイルムグループはこれからも、社会課題解決に向けたネットワークのハブとして、イノベーション創出の起点となるような場づくりを推進していきます。

Open Innovation Hub

[写真]Open Innovation Hub

設立:2014年1月/場所:東京ミッドタウン本社内(東京都港区)

富士フイルムグループが持つ幅広い基盤技術・コア技術とそれらを応用した材料・商品・サービスを紹介し、これまで接点のなかった業界・企業の潜在ニーズと結び付けることで、新たな価値を創出する場。日本で設立後、米国、欧州でも同様の施設を展開し、日・米・欧合わせて1,800社、9,000名が来訪(2017年8月時点)。

お客さま共創ラボラトリー

[写真]お客さま共創ラボラトリー

設立:2010年5月/場所:富士ゼロックスR&Dスクエア内(神奈川県横浜市)

富士ゼロックス社内で取り組んだ経営課題の実践事例紹介をベースに、お客さまと一緒に課題を探索し、解決策の効果や市場性の検証を行ったり、地域市民とともに社会課題への解決策に取り組むなど、新たな価値を創出する場。設立以来、2,500社、1万名以上が来訪(2017年6月時点)。

※このページはサステナビリティレポート2017の記事内容です。



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る