ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


健康

 

[図]健康

ヘルスケアにおける予防・診断・
治療プロセスを通じて健康的な社会を作る

※このページはサステナビリティレポート2018の記事内容です。

SVP2030で目指すもの

[画像]社会課題

SDGsへの貢献

[図]SVP2030 重点課題の位置付け 健康

「健康」は人々にとって最も関心が高く、重要なテーマですが、アンメットメディカルニーズだけでなく、医療の格差、医師不足、医師負担の増加、医療費の高騰など、多くの課題があります。また、事業活動を支える従業員の健康を守るのも、企業として重大な責務です。富士フイルムグループは、創業間もない1936年にレントゲンフィルムからスタート、現在はトータルヘルスカンパニーを目指し「予防・診断・治療」領域まで幅広く事業を手がけています。当社グループの持つ技術、製品、サービスを結集して様々な課題を解決し、さらなる医療の質の向上、人々の健康維持増進に貢献していきます。

重点課題

[画像]【重点課題1】アンメットメディカルニーズへの対応

[画像]【重点課題2】医療サービスへのアクセス向上

[画像]【重点課題3】疾病の早期発見への貢献

[画像]【重点課題4】健康増進、美への貢献

[画像]【重点課題5】健康経営の推進

2017年度の活動ポイント

[図]2017年度の活動ポイント

※このページはサステナビリティレポート2018の記事内容です。

関連情報

富士フイルムグループの幅広い事業や経営戦略をご紹介します。

人々の生活の質の向上と、社会の持続可能な発展に貢献するために。



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る