ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


環境

 

※このページはサステナビリティレポート2016の記事内容です。

<トピックス1>省エネ商品の開発
富士ゼロックス商品が環境アワードで高い評価

[重点課題1]

[画像]省エネ商品の開発 2013-2015年活動経過

富士ゼロックスのオフィス向けフルカラーデジタル複合機「ApeosPort-Vシリーズ」2機種および「DocuCentre-Vシリーズ」2機種の計4機種が、国際エネルギースタープログラム※1で定められた消費電力の基準値に対し約30%に消費電力を抑えながら、利便性も両立した商品であることが評価され、平成27年度省エネ大賞※2の製品・ビジネスモデル部門において「省エネルギーセンター会長賞」を受賞しました。富士ゼロックスが省エネ大賞を受賞した回数は今回で13回目となり、業界最多です。

また第5回カーボン・オフセット大賞(主催:カーボンオフセット推進ネットワーク)では、「セブン - イレブンのマルチコピー機でのカーボン・オフセット(お客様のプリント時の消費電力量と用紙使用量に係るCO2排出量をカーボン・オフセット)」を評価され、優秀賞を受賞しました。2014年12月8日から1年間、全国のセブン - イレブン18,249店舗に設置されたマルチコピー機における取り組みで、コンビニ業界では初の試みとなります。幅広い年齢層が利用するコンビニでの取り組みという点がインパクトを与え、利用者からの反響も大きかったことと、カーボン・オフセットの普及への貢献が評価されました。

富士ゼロックスは今後も、技術開発や商品提供を通じて、地球環境負荷低減に貢献する商品の提供を行っていきます。

※1 国際エネルギースタープログラム:世界9カ国・地域で実施されているオフィス機器の国際的省エネルギー制度

※2 省エネ大賞:一般財団法人省エネルギーセンター主催、経済産業省後援の表彰制度

[[写真]ApeosPort-V C7776

※このページはサステナビリティレポート2016の記事内容です。



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る