ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


環境に配慮した製品・サービスの開発と普及

 

富士フイルムグループでは、すべての製品において調達、製造、輸送、使用、廃棄に至る製品のライフサイクル全体を考慮し、設計段階から気候変動対応(省電力など)、省資源・資源循環(リデュース・リユース・リサイクル)、化学物質のリスク低減、生物多様性保全、などの観点で環境品質目標を設定、開発後に目標達成度を評価する環境配慮設計の仕組みに基づき、環境に配慮した製品開発を行っています。さらに材料や機器単体のみならず、ソフトウエアやソリューションまで拡大し、社会全体での環境負荷低減への貢献に努めています。また、LCA(*1)による環境負荷の定量的かつ客観的な評価とともに、環境ラベルも活用し、積極的な情報発信を進めています。

*1 LCA:ライフサイクルアセスメント

富士フイルムグループ「Green Value Products」 認定制度

富士フイルムグループは、2030年度をターゲットとしたCSR計画「サステナブルバリュープラン(SVP)2030」での、「製品・サービスによる社会での環境問題解決への貢献」を進めるにあたり、従来から実施している環境配慮設計の社内規則に、製品の環境価値を明確にし、優れた製品を環境配慮製品として認定する富士フイルムグループ「Green Value Products」認定制度を2018年度より導入しました。

[ロゴ]FUJIFILM group Green Policy

(認定マーク 表示例)

本認定制度では、製品のライフサイクル視点で、製品の用途や特徴に合わせて評価の重みづけを変える「製品群別の評価基準」を設定しています。この評価基準に沿って、製品開発時の環境配慮設計アセスメント(評価)により製品の環境価値を明確化し、各評価項目の総合評価点によって認定製品が選定されるしくみです。選定された候補製品は、全社「認定審査会」での審査・承認プロセスを経て、富士フイルムグループ「Green Value Products 」として認定されます。
また、制度内容は、客観性、信頼性、透明性を担保するために、国際標準であるISO14021自己宣言ラベルに準拠すると共に、社外の有識者から意見をいただきながら進めています。制度をスタートするにあたっては、東京都市大学 伊坪先生にご助言をいただきました。

■認定制度の運用組織と認定までの流れ

【図】認定制度の運用組織と認定までの流れ

「Green Value Products」の評価項目

製品のライフサイクル全体を考慮し、「気候変動対策」「省資源・資源循環」「化学物質のリスク低減」「生物多様性」 などの環境項目を網羅的に評価、事業や製品分野ごとに、社会要請も踏まえ、各評価項目の重みを変えた認定基準を設定しています。

【図】「Green Value Products」の評価項目

「Green Value Products」の認定製品ランク条件

環境負荷低減への貢献度により、3段階(ダイヤモンド、ゴールド、シルバー)の認定ランクに分け、製品を認定しています。

【図】認定製品ランク条件

ランク名 認定条件
ダイヤモンド 業界における革新的な技術を用いた大幅な環境負荷低減に貢献する
製品・サービス
ゴールド 業界トップレベルで環境負荷を低減する製品・サービス
シルバー 業界の標準レベル以上で環境負荷を低減する製品・サービス

富士フイルムグループ「Green Value Products」に認定された製品例

現在、認定している製品の一例を下表に紹介します。
今後も制度を利用し、開発段階から環境負荷を低減をする製品・サービスの開発と普及を進めていきます。

オフセット印刷用刷版材料

<サーマルCTPプレート>

製品名 認定
ランク
環境負荷低減効果
完全無処理
サーマル
CTPプレート
SUPERIA ZP ゴールド アルカリ現像やガム処理などの処理工程が一切不要の「完全無処理」を実現。
・現像液も廃液も水もゼロ。
・プロセッサー駆動の電力もゼロ
・プロセッサーの設置スペースもメンテナンス工程もゼロ

省エネルギー、省資源、水使用量削減、廃棄物削減
SUPERIA ZD ゴールド

関連するSDGs目標

【図】関連するSDGs目標

製品名 認定
ランク
環境負荷低減効果
サーマル
CTPプレート
SUPERIA XP-F シルバー 現像廃液を最大で約40%ダウン
SUPERIA XP-L シルバー 耐刷力はXP-F比1.5倍のロングランプレート
SUPERIA XP-P シルバー 本機同等の網点再現性平台校正専用プレート
SUPERIA XP-T シルバー XP-F比約2倍の超高耐刷サーマルプレート
省資源、水使用量削減、廃棄物削減

関連するSDGs目標

【図】関連するSDGs目標

<新聞用サーマルCTPプレート>

製品名 認定
ランク
環境負荷低減効果
新聞用完全無処理
サーマル
CTPプレート
SUPERIA ZN ゴールド 新聞用オーブンレスサーマルネガプレート
・現像液も廃液も水もゼロ。
・プロセッサー駆動の電力もゼロ
・プロセッサーの設置スペースもメンテナンス工程もゼロ

省エネルギー、省資源、水使用量削減、廃棄物削減

関連するSDGs目標

【図】関連するSDGs目標

製品名 認定
ランク
環境負荷低減効果
新聞用
サーマル
CTPプレート
SUPERIA HN-NV シルバー ・刷版性能・現像液感度の安定化によりヤレ版が減少。
・ロングライフ化により母液も水洗水も減少。
・ロングライフ化により液交換頻度が減少。

省エネルギー、省資源、水使用量削減、廃棄物削減

関連するSDGs目標

【図】関連するSDGs目標

インクジェットデジタルプレス

製品名 認定
ランク
環境負荷低減効果

枚葉型インクジェットデジタルプレス
「Jet Press 720S」

枚葉型インクジェットデジタルプレス「Jet Press 720S」

ゴールド ・印刷工程から製版/刷版制作工程を完全に排除。従来のオフセット印刷で必要となる印刷薬品も必要なく、損紙も大幅に削減する。
・優れた用紙リサイクル性(脱墨性能)

省資源、水使用量削減、廃棄物削減、紙のリサイクル促進

関連するSDGs目標

【図】関連するSDGs目標

記録メディア

製品名 認定
ランク
環境負荷低減効果

データアーカイブストレージシステム
「dternity(ディターニティ)
オンサイト アーカイブ」

データアーカイブストレージシステム「dternity(ディターニティ)オンサイト アーカイブ」

ゴールド 使用頻度が低いアーカイブデータを、ハードディスクから大容量磁気テープに置き換えることによるエネルギー削減効果

省エネルギー、CO2排出量削減、省資源、廃棄物削減

関連するSDGs目標

【図】関連するSDGs目標

富士ゼロックス商品の最新情報は、富士ゼロックスの環境に配慮した商品・サービスをご覧ください。

カラー複合機

製品名 認定
ランク
環境負荷低減効果
ApeosPort-VI
C7771 / C6671 / C5571 / C4471 / C3371 / C2271
ゴールド ・速熱いH-Fuserを45~55枚機にも採用。スリープモードからの復帰時間5秒以下を実現し、省エネと使いやすさを両立。
静音性も従来機より進化。
・消費電力、有害物質、動作音、リサイクル設計における負荷低減において主要な環境ラベルの要求を満たす。
DocuCentre-VI
C7771 / C6671 / C5571 / C4471 / C3371 / C2271
ゴールド
ApeosPort-V C7785 / C6685 / C5585 シルバー 消費電力、有害物質、動作音、リサイクル設計における負荷低減において主要な環境ラベルの要求を満たす。
DocuCentre C2000 シルバー
DocuCentre-V C7785 / C6685 / C5585 シルバー
DocuCentre-V C2263 シルバー
ApeosPort-V C3320 シルバー

関連するSDGs目標

【図】関連するSDGs目標

カラープリンター

製品名 認定
ランク
環境負荷低減効果
DocuPrint CM310 z / CM210 z シルバー 消費電力、有害物質、動作音、リサイクル設計における負荷低減において主要な環境ラベルの要求を満たす。
DocuPrint CP310 dw / CP210 dw シルバー
DocuPrint C2450 シルバー
DocuPrint C2450Ⅱ シルバー
DocuPrint C3450 d シルバー
DocuPrint C3450 dⅡ シルバー

関連するSDGs目標

【図】関連するSDGs目標

モノクロ複合機

製品名 認定
ランク
環境負荷低減効果
ApeosPort-V 7080 / 6080 / 5080 シルバー 消費電力、有害物質、動作音、リサイクル設計における負荷低減において主要な環境ラベルの要求を満たす。
DocuCentre-V 7080 / 6080 / 5080 シルバー
B9136 / B9125 / B9110 Light Publisher シルバー
ApeosPort-V 4020 シルバー
DocuCentre-V 3060 / 2060 シルバー
DocuCentre-V 1060 シルバー

関連するSDGs目標

【図】関連するSDGs目標

モノクロプリンター

製品名 認定
ランク
環境負荷低減効果
DocuPrint P350 d シルバー 消費電力、有害物質、動作音、リサイクル設計における負荷低減において主要な環境ラベルの要求を満たす。
DocuPrint P450 JM シルバー
DocuPrint P450 d / P450 ps シルバー

関連するSDGs目標

【図】関連するSDGs目標

プロダクションプリンター

製品名 認定
ランク
環境負荷低減効果
Versant™ 180 Press シルバー 消費電力、有害物質、動作音、リサイクル設計における負荷低減において主要な環境ラベルの要求を満たす。
Versant™ 3100 Press シルバー
Color 1000i Press シルバー
Iridesse™ Production Press シルバー
D125 Light Publisher / D110 Light Publisher シルバー
D125 Printer / D110 Printer シルバー
D136 Light Publisher シルバー
D136 Printer シルバー
B9136 / B9125 / B9110 Light Publisher(Model-GX) シルバー
B9136 / B9125 / B9110 Printer シルバー
DocuColor 7171 P シルバー
2800 Inkjet Color Continuous Feed Printing System シルバー
1400 Inkjet Color Continuous Feed Printing System(Model-S2H) シルバー
1400 Inkjet Color Continuous Feed Printing System(Model-T2H/T2N) シルバー

関連するSDGs目標

【図】関連するSDGs目標

富士フイルムグループにおけるSDGsへの取り組み

SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
SDGsは、2015年に国連総会で採択された、2030年までに国際社会が社会課題として取り組むべき持続可能な開発目標です。貧困、不平等・不正義の是正、健康、教育、働きがい、気候・環境など17の目標と169のターゲットが定められています。

富士フイルムグループは、SDGsやパリ協定(*1)など、グローバルな社会課題解決に向けた目標達成への貢献を目指し、2030年度をターゲットとした長期目標CSR計画「Sustainable Value Plan 2030」(SVP2030)」(*2)を設定しました。革新的技術・製品・サービスの提供など、事業活動を通じた社会課題の解決に向け、事業に係るSDGs目標にも重点的に取り組み、サステナブル社会の実現にさらに貢献する企業を目指していきます。

※1 パリ協定:2015年にパリで開催された第21回気候変動枠組条約締約国会議(COP21)で採択された、気候変動抑制に関する多国間の国際的な合意協定。地球の気温上昇を産業革命前から2℃未満に抑えることが掲げられている

※2 富士フイルムグループCSR計画「Sustainable Value Plan 2030」(SVP2030)」

富士フイルムグループにおけるSDGsへの取り組み

【図】富士フイルムグループにおけるSDGsへの取り組み



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る