ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


社会貢献方針

 

富士フイルムグループ社会貢献方針

富士フイルムグループは、企業市民として社会とともに歩み、社会の要請や期待に誠実に応える社会貢献を目指します。この方針を実践するため、次の活動指針を定めます。

  1. 活動の主要分野

    活動の対象として「学術・教育」、「文化・芸術・スポーツ」、「健康」、「自然環境」の分野を中心に取り組みます。

  2. 活動において大切にすること
    • 各種ステークホルダーとの連繋や協働
      地域社会、行政機関、NGO・NPO等との双方向のコミュニケーションやパートナーシップを大切にします。
    • 従業員のボランティア活動の積極的支援
      従業員の自発的参加による地域との共生、社会への貢献を大切にし、それらの活動を支援します。
    • グループの強みの活用
      富士フイルムグループの製品・サービス・技術・ノウハウも積極的に活用します。

2008年4月制定、2019年4月改定

関連情報

良き企業市民として社会とともに歩み、社会の要請や期待に誠実に応えるために。

4つの基本方針の下、積極的に社会貢献活動を実施

公正な企業活動を営むための6つの原則。

「オープン、フェア、クリア」を基本とした、わたしたちのルール。

富士フイルムグループは、企業とステークホルダー双方の視点に基づきCSR課題を検討し、重点課題の設定と具体的な施策を通して、CSR活動を推進しています。



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る