ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します



健康

 

※このページはサステナビリティレポート2017の記事内容です。

<トピックス6>サプリメント
機能性表示食品で生活習慣の改善、健康的なダイエットをサポート

[画像]重点課題4

[図]2014-2016年活動経過

高齢化が進み、医療費増加が問題視されるなか、医療に頼らず、いかに健康な状態で人生を過ごすかに注目が集まっています。こうしたなか、自ら積極的に健康を管理するセルフメディケーションが重要視されるようになり、サプリメントを摂取するなど、手軽な健康管理を日々実践する人が増えています。

富士フイルムは、足りないものを補うのではなく、「科学的に検証された技術で、生まれながらに持つ生命力を呼び起こす」という考えの下、写真分野で培った独自のナノテクノロジーや安定化技術などを駆使して、優れた糖質ブロックの効果を持つ天然成分「サラシア」や、老化を抑える抗酸化成分「アスタキサンチン」などを取り入れたサプリメントを開発・販売してきました。2015年12月には、機能性表示食品制度を受け、機能性関与成分「サラシア由来サラシノール」の「糖の吸収を抑える」という機能を持つ機能性表示食品「メタバリアスリム」を発売。また2017年2月には、新たに「サラシア由来サラシノール」の、おなかの中のビフィズス菌を増やして「腸内環境を整える」という機能が認められたことから、2つの機能を持つ機能性表示食品「メタバリアS」を発売しました。「サラシア由来サラシノール」は、食事から摂取した二糖類が単糖に分解されるのを阻害し、小腸で糖の吸収を抑えます。小腸で吸収されなかった糖は、大腸で善玉菌の一つであるビフィズス菌を増やして、腸内環境を整えます。

さらに2017年4月には、機能性関与成分「葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)」を配合した機能性表示食品「メタバリア 葛の花イソフラボン」を発売しました。同成分には、基礎代謝を高めて脂肪の分解と燃焼を促進し、肝臓に運ばれた糖や、脂肪酸などの脂が中性脂肪になるのを抑制する作用があることが報告されており、代謝機能が低下する年齢の健康管理をサポートします。

富士フイルムでは、サラシアに免疫力を高める効果があることも明らかにしており、今後も科学的根拠に基づいた機能性食品の開発を進めることで、人々の健康に貢献していきます。

[写真]機能性表示食品「メタバリアS(エス)」

機能性表示食品「メタバリアS(エス)」

[写真]「メタバリア 葛(くず)の花イソフラボン」

「メタバリア 葛(くず)の花イソフラボン」

※このページはサステナビリティレポート2017の記事内容です。



ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る